Nike SB dojo | スケートパーク

フィリピンの英雄
──MARGIELYN DIDAL

2019.07.18

 開催日は今週日曜(21日)、場所はSKiP Factory。ジェイミー・フォイ率いるNB Numericチームのデモを楽しみにしているスケーターも少なくないと思います。SOTYという世界最高峰の称号を与えられた男の滑りを生で見られるまたとない機会。
 今回の主な来日目的はジェイミー・フォイの初シグネチャーモデルのリリースを記念したアジアツアー。フィリピンに始まり、ソウルを経由してラストストップが東京というわけ。Primitiveのフランキー・ヴィラニに加え、女性スケーターのマージリン・ディダルも参加。せっかくデモを見るなら事前にライダーについて知っておきたい。そこでマージリンについて少々説明を。
 マージリンは大工の父親と屋台商人の母親を持つフィリピン出身の女性スケーター。路上育ち。彗星のごとく現れ、昨年のアジア大会のストリートでゴールドメダルを獲得。それが母国で大きな話題となり、政府から最低600万ペソ(約1200万円)という奨励金を得て国民的ヒロインに。さらには米TIMES誌の「最も影響のある世界の10代」にも選出。これは話題のドラマ『ストレンジャー・シングス』の主人公ミリー・ボビー・ブラウンと肩を並べる快挙。フィリピンでは日本で言うところの浅田真央くらい有名な存在…と言えばわかりやすいかもしれません。ストリート育ちの少女がスケートを通して国民的英雄に上り詰めるという夢物語を地で行く人物。このようなライフストーリーを知った上で彼女の滑りを観れば感動も倍増すること間違いなし。
 ということで今週日曜はSKiP Factoryへ。SOTYやフィリピンの英雄が一堂に会するこの機会をお見逃しなく!

--MK


昨年のアジア大会。マージリンのランのハイライト。


フィリピン・マニラでのNB Numericによるデモの様子をチェック。

  • DC SHOES
  • Almost Skateboards