Nike SB dojo | スケートパーク

 みなさん、最近買い物してますか? ここだけの話ですが、ストレスが溜ま…
──BLACK EYE

2016.09.08

 みなさん、最近買い物してますか? ここだけの話ですが、ストレスが溜まってきたり、大きい仕事を終えたりしたときの気持ちの切り替えなんかに、生活必需品とは別のギアやシューズ、ガジェットなんか買って一段落つけるのが自分の習慣になってます。購入からしばらく経っても、アイテムを見る度「これ、あの仕事の後買ったヤツだ」なんて思い出したりするオレ的マイルストーン。そんなわけで、おこずかい程度で楽しめる自分へのご・ほ・う・びってことで最近目をつけているのがBlack EyeのTele 3X。iPhone用の外付けレンズといえばフィッシュアイもしくは広角じゃないとって風潮の中、ついに出ました光学3倍望遠レンズ。迫力のあるフィッシュアイでのスケート動画もいいけど、セクションの構造などがしっかりと見える引きの画が好きな自分にピッタリの逸品(スケートの撮影をするわけではありませんが…)です。
 「引きの画じゃiPhoneの標準レンズでいいじゃん」って声が聞こえてきそうですが、ノンノンノン。画像が劣化せずに望遠での撮影が可能なところも魅力ですが、一番の魅力は美しい画質と望遠レンズ特有の背景のボケ感。なんで背景がボケるのか仕組みを忘れてしまったので、Yahoo! 知恵袋を調べてみるも回答が長かったので割愛。なにはともあれ望遠レンズを使うといい感じに周囲がボケて雰囲気のある撮影が可能になります。そして、大口径のレンズとずっしりとした重量感が所有欲を刺激するといいますか、機能性を追求した無骨なシルエットに財布の紐もユルユル。ということで、2016年下半期のマイベストバイは、こちらのレンズに決まり。
 なお、このレンズのブランド名のBlack Eyeとは、目を殴られた時にできる「青タン」という意味。黙ってこれ買って怒った奥さんに殴られないようにしないとね…。

--TM

 


スマホとTele 3Xがあればこんなに高画質なスケート動画が撮れちゃいます。

black-eye
Black EyeのTele 3Xは¥14,040。詳細はこちらをチェック。

  • NEW ERA
  • Bones Skateboard Bearings