Nike SB dojo | スケートパーク

 もう数週間以上前からのことですが、現在進行中で世界各地から実にたくさ…
──BENJAMIN GORE

2014.11.28
 もう数週間以上前からのことですが、現在進行中で世界各地から実にたくさんのスケーターがここ日本を訪れています。そのほとんどが個人的なプランで来日を果たしているので、どこか会場を用意してのデモであるとかそういったことはないのですが、基本的にはほぼ毎日、どこかしら(主に都内)で精力的にスポットシークを行い、撮影に望んでいるようです。
 もちろんせっかくの来日ですから、観光や異文化体験なども大いに楽しんでいるのだろうとは思いますが、基本的には感心するぐらいよくスケートしに出かけています。まあ当たり前といえば当たり前なのですが、限られた時間の中で、何か形になるものを残そうという積極的な姿勢は、周りの多くのローカルスケーターたちにもいい影響をもたらしてくれている様に思えます。
 そんな訪日中のスケーターの中のひとりに、現在Magenta Skateboardsのプロライダーとして活躍中のベン・ゴアがいます。3週間の滞在予定で、先週には静岡県沼津市を皮切りに岐阜や名古屋に遠征を行い、多くのスケーターたちの歓迎を受けとてもいい時間を共有できたようで、本人も大変喜んでいました。そんなベン・ゴアは僕の家に滞在していて、もう10日ぐらいたったかな? ここでの生活にもすっかり慣れてきたようです。イメージ通りの穏やかな人柄と物静かな雰囲気(酒が入るとややワイルド化する)のナイスガイで、朝の陽光に照らされてコーヒーを飲んでいる姿はなかなかシュールです。
 そんなベンは、'90年代にモダンなグラフィックとジャズのサウンドのエッセンスを取り入れ、スケートボードの方向性に新しい道筋を描いた言わずと知れた老舗ブランドのStereoでプロランクまで上り詰めた、いわばプロ中のプロ。そんな彼が新興のスモールカンパニーであるMagentaにプロライダーとして移籍を果たしたときはとても驚きましたし、Magentaのさらなる飛躍を感じたのを憶えています。
 とにかく街で遭遇して生で彼のスケートにヤラれてしまうのが一番わかりやすいのですが、先ずは彼の軌跡を今一度おさらいして、来たるべきインパクトに備えましょう。

--TH (Fat Bros)

  • VOLCOM
  • Bones Skateboard Bearings