Nike SB dojo | スケートパーク

 スウェーデン、マルメ市在住のポンタスさんはかつてあるインタビューにこ…
──I LIKE IT HERE IN MY MIND, DON’T WAKE ME THIS TIME.

2016.04.08

 スウェーデン、マルメ市在住のポンタスさんはかつてあるインタビューにこう答えています。
 「スケートとそれにまつわるすべてを愛している。スケートカルチャーの歴史や古い要素も好きだし、とにかく見るのも自分でやるのも素晴らしい」。
 「愛してる」なんて、僕ら日本人にはなかなか口に出せないワードですが、正直この考え方というか意見には全面的に賛成だし、僕もつね日頃から心がけねばと思っている姿勢です。非常に簡潔に、少ない言葉でスケーターの在るべき姿を実に端的にとらえていると思います。そしてこのような考え方に至ったポンタスさんの生き様は尊敬に値しますし、彼の運営するブランドの方向性や、彼らが生み出す映像作品の視点がつねにユニークで創造性に満ち溢れたものであることは、当然の結果と言えるのかも知れません。
 そしてこの度、もうご存知な方も多いとは思いますが、彼らPolar Skate Co.待望の初フルレングスビデオの東京試写会が、縁あって僕の地元である東京・中野のZERO HALLにて今夜開催されます。以前にもここでMagentaの『Soleil Levant』の試写会を行いましたが、さすがは自治体が管理運営する施設とあって、十分すぎる迫力の大画面でゆったり着席して作品を楽しむことができました。今回も仮に500人スケーターが来てもみんなに一席、ちゃんとご用意できておりますので今夜はぜひ中野にお越しください。
 路上のスポットもチープな飲み屋もたくさんあります。そこら中のカーブにローカルボーイズたちが夜な夜なワックスを塗りこんでますので、ワックスは持参しなくとも大丈夫です。おまけに明日は特別に、毎月第1木曜日のイベントであるMidnight Expressを1日延長しみなさまのお越しをお待ちしておりますので、たまには他所のエリアにショートトリップして缶ビール片手にスポットチェックして、イベントをのぞいて、ポンタスさんの世界観に酔いしれてみる金曜の夜ってのも悪くはないと思います。

─Takayuki Hagiwara(FatBros

 

  • BRIXTON
  • VANTAN