Nike SB dojo | スケートパーク

高額賞金による真剣勝負のコンテストと現金を懸けたジャムセッション
──おいしいとこ取り

2018.05.14

 4月14日(土)に行われたAdvance CupのRecap動画をみなさんはもうチェックしていただけましたか? VHSMAGでは2017年のコンテストから取材をさせていただいているのですが、賞金総額150万というだけあって、参加ライダーの気合がひしひしと伝わってくる真剣勝負。映像を観ているだけで思わず手に汗を握ってしまいます…(^_^;)
 とは言いつつも、スケーターの中には「リザルトだけがスケートボードじゃない」って思っている人も大勢いるわけで、Advance Cupでは「やっぱりスケートはアツくなれないとね」って人のためにAdvanceとMBM Parkbuildersの2社による合同コンテンツも用意されているのです。その内容とはボウル('17)やバンクtoウォール('18)を使ったジャムセッション。こちらのルールは単純明快。指定されたセクションで会場をアツくさせた滑りを見せたスケーターにその場で1万円が現金で支払われるというもの。スケーターの心をくすぐる現金とっぱらいにライダーも観客も大盛り上がり!
 競技としてスケートボードの優劣を競うコンテストと、ダイナミックなジャムセッションを1日で楽しめちゃうというAdvance Cup。見どころ満載のRecap動画を以下に貼り付けましたので、是非ご堪能ください。
 ちなみに、今年のBankwall Jamではジャムセッション終了後にイトシンが超絶トリックをメイク!! 今回のベストトリックながらもマネーゲットならずってのがなんともイトシンらしいっす。

--TM

 




  • CONVERSE SKATEBOARDING
  • ETNIES