Nike SB dojo | スケートパーク

エフォートレス
──ISHOD

2019.08.08

 ストリートでのテクやハンマーに加え、トランジションやコンテストなど、オールラウンドに活動するスケーターが当たり前になってきた昨今。その中でも個人的にグッとくるのがこの人、イショッド・ウェア。“アイショッド”と呼ぶスケーターが多いとは思いますがこれはニックネーム。本当の読み方は“イショッド”。
 とにかく肩の力の抜けたようなスケートスタイルがたまらない。どんなに繊細なテクトリックでも、どんなにどでかいハンマートリックでも、一度も気張っている印象を受けたことがありません。いつでも優雅に、最高のシルエットで魅せることのできる稀有な存在。大規模なコンテストでも事前にランを決めて挑むのではなく、インプロビゼーションでコースを回るという適当さ。ストリートスケーターならではの自由なメンタリティも魅力のひとつ。
 そんなイショッドのシグネチャーソックスがStanceからリリースされました。何でも「好きなデザインで進めていい」とオファーされた結果、完成したのがマルチカラーのチーター柄。やはりスケートするにはイケてるスケーターを多く抱えるブランドのソックスがベストなのは当たり前。しかも2013年度にSOTYを獲得した男のシグネチャーならなおさら。
 ということで、イショッドのシグネチャーソックスと併せてこれまでに残してきたパートを改めてどうぞ。巧みなボードコントロールとエフォートレスなスタイルがたまりません。

--MK

 







  • HUF
  • Bones Wheels