VANS Presents The Wayvee: Tyson Peterson

プッシャー
──NEVER HALF-ASS

2021.01.25

 「腕を大きく振れ!」野球漫画やアニメでコーチや監督が投手に指導する際の常套句。理由はシンプル、肩の可動域が広くなるとスピードが出るから。当たり前のロジックですが、スケートボードにも共通項が。プッシュの際に脚(股関節)の可動域が広くなるとスピードも速くなる。でもって躍動感あふれるプッシュはダイナミックかつ優雅。当然映像や写真映えするのでかっこよさ倍増。いろいろな見方のかっこよさがスケートボードにはあるかと思いますが、脚の振り方が大胆でプッシュが速いスケーターは万国共通、問答無用でかっけーす。
 一方で、いただけないのがちょこまかプッシュ。“Half-Ass”という言葉があるのですが、ニュアンス的には中途半端野郎、手抜き、フニャ珍、適当など。基本ディス気味に使われるワードであるのですが、その対象にならないよう気をつけたいところですね。
 プッシュに限らずですが、やるならとことんやる、ギンギンフルプッシュせなアカン。ということで、本日の適当(Half-Ass)英語講座はフィニートとさせてもらいます。

─KE
 




  • S.U.R – S.U.R -SurrelUnionRules
  • CONVERSE SKATEBOARDING