Nike SB dojo | スケートパーク

DCの“Street Sweeper”がいろんな意味で問題作
──路面清掃車

2018.08.02

 前回のコラムで、DCの名作シューズ、Lynxの完全復刻版をゲットしたと書かせてもらったのですが、それから約1週間後くらいのタイミングでとんでもないビデオが公開されました。その名もDC “Street Sweeper”。こちらの作品ですが、ロケーションはNYCやフィリーと言った東海岸中心、どことなく’90sフレーヴァー漂うコンセプチュアルな内容。そしてみんなLynxをいい感じに履きまくっています。
 スケートの内容はもちろん最高なんですが、個人的に気になったのはライダーたちのファッションとゴツめのシューズ。自分でも持て余し気味だったLynxをはじめLegacyといったヴォリュームのあるシューズをうまく履きこなしているのが印象的でした。「’90年代リバイバル」とでも言うのでしょうか、ヴォリューミーなシルエット、パンツの裾をロールアップしたりドローコードでアップしている姿にグッときました。中でも、ジョン・シャナハンの滑りと着こなし、ジョン・ガードナーのいい意味でDCっぽくないスケートスタイルに痺れました。
 ということで個人的に注目の“Street Sweeper”なんですが、タイトルが意味するものは“路面清掃車”。要するに「ストリートを一掃してやったぜ」ってことなんでしょうか? ヨロシクッシュ〜!!

--TM

 

  • VOLCOM
  • LAKAI