Nike SB dojo | スケートパーク

今回はイケてるグエンさんの映像を集めてみましたのでチェックしてみてください。中でも’90年…
──VIETNAMESE

2016.04.15

 あくまでも一方的な好意なのですが、ベトナムという国が好きです。実際に訪れたことはまだないのですが、かの国が歩んだ歴史から垣間見える強さ、そして内に秘めたその強さを脅威と感じさせない大変穏やかで物静かな国民性にリスペクトです。もうひとつ言うと食事が好きです。シンプルかつ優しい味付けに、食べるとなんだかとても安心します。昔、若い頃によくアメリカを訪れていたときはやっぱり食事に難儀しました。基本すべてが多すぎるし味付けが濃く、毎日食べるにはハーコー過ぎるUSAの食文化たち(もちろん美味しいんだけれど)。かといって純和食はむこうでは高級店であることが多く、若いスケーターのビンボー旅行には雲の上の存在。そんな時に大変お世話になったのも、安くて美味しく優しいベトナム料理でした。

 そんなベトナムの方、または血統にそのルーツを持つ人々に大変多い苗字があります。アルファベットでは「NGUYEN」と綴り、時々「ヌエン」と書かれることがあるようですが、正確には頭文字の「N」は飲み込むようなニュアンスで発音せず「グエン」となるこのお名前、ベトナムでは実に全人口の4割ほどを占めるというのだから、鈴木さんや佐藤さんとは比べ物にならないくらいの超メジャー級です。
 そして先日、勤め先のショップにもうれしいグエンさんのご来店がありました。ベトナム系アメリカ人である彼はアレックスというスケーターで、いとこへのお土産などなどをお買い上げいただきました。で、せっかくなんで一緒にスケートしようということになり、地元のスポットでたまたま同じ時期に来日していたロンドンのスケーターとセッションし、そのまま地元のお花見にも参加してもらい、とても楽しい時間を共有することができました。おまけに聞くと彼はSFのサン・マテオというところにあるショップ、ATLASのスタッフで、しかも彼の従兄弟というのが新生AWSから最近発表された作品“Bunker Down”でトリを飾ったブランドン・グエンだというのだから驚きました。

 そんなことで今回、そのブランドンに加え、イケてるグエンさんの映像を集めてみましたのでチェックしてみてください。中でも'90年代に活躍したクイ・グエン氏は、何を隠そうここVHSMAG某インターンが永遠に憧れる師匠にしてスタイルキングです。そんな彼のビデオパートには、若かりし頃の某インターンがヘアスタイルはそのまま写り込んでいるとかいないとか。「信じるか信じないかは、あなた次第です」

─Takayuki Hagiwara(FatBros

 

  • BRIXTON
  • SK8MAFIA