VANS × SHAKE JUNT - ERA PRO

時代は変わる(ボブ・ディラン)
──GENERATION 5

2020.10.02

 iPhone 12の発表も間近なのではないかと囁かれています。今自分が使っているのは4年以上前に買ったiPhone 7。使い勝手や機能的な面では十分満足しているのですが、これだけ長く使っているとバッテリーの消耗も早い、少し使うと発熱がすごい…。なのでiPhone 12の発表を待ち、頃合いを見て機種変でもしようかと思う今日この頃。
 なんといってもこのiPhone 12からは「次世代通信規格である5Gに対応するのではないか」とも言われています。5Gの環境下ではたとえば2時間の映画が3秒でダウンロードできたり、遠隔操作での医療施術やクルマの自動運転が可能になるというもので、今じゃ考えられない生活が数年後には実現していることでしょう。思えば14〜5年くらい昔、それはYouTubeも駆け出しの頃で、映像も最長で10分くらいだったんじゃないかと記憶しております。それをPCをひいこら稼働させ観ておりました。そして思うのでした。「将来はネットもサクサク動き、動画も一瞬で観ることができるだろう」と。そんな未来も着実に目の前に。いや、むしろ今のこの世の中ですら想像の斜め上を行き、SNSやNetflixやSpotifyといったサブスクリプションサービスまで、今や逆にネットテクノロジーにひいこら言わされ生きる、そんな時代。
 スケートコミュニティにおいてもその進化は止まりません。グレープフルーツにスチュウ、ソラグラインドなどなど。そんな高度なトリックはひと昔前には存在すらしていませんでした。それらが既存トリックのさらなる延長線上にあることを踏まえれば、スキル的には無理でもその可能性をイメージするだけであれば過去の僕にもできてはいたこと。しかしこれまた想像の斜め上、うれしい誤算があったのは、それらを日本人スケーターが世界の表舞台で披露しているという事実。そしてインターネットはすでに6Gに向けた取り組みも進められているそうなのですが、6G並の技術を武器に活躍してくれるであろう次世代スケーターがあちこちで日の出を待っているという事実。3G世代の僕は、ひいこら言わされてばかりです。

─Kazuaki Tamaki(きなこ棒選手)

 




  • PRIME
  • VANTAN